南十字星 of the ELEMENTAL TALE

エレメンタルエイルでの南十字星ギルドの日々とかをつらつら。書きたいギルメンは幹部までお知らせください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1)1)サービス開始当初:エレメンタルとの同盟

南十字星の発足は1月16日。オープンサービス開始からすぐだったように思います。
すでにその時は夢幻空間さん、LIENさんという大手ギルドがあり、
それに続くギルドとして南十字星、そして後の因縁相手となるエレメンタルが発足しました。

サービス開始当初ということもあり、どこもギルド勧誘が盛んで、
ギルメンは日に日に増えている状況でした。
南十字星はギルマスのテンちゃんを起点に、私はサブマスではありましたが、
ギルド運営にはほとんど口出しをしていない状況でしたね。

ある時、テンちゃんから「エレメンタルというギルドから同盟を持ちかけられた」という相談を受けました。
相談を受けたといっても、テンちゃんの中では同盟を組むことがすでに決まっていたように思えます。

なぜなら、当初私はどちらかというと反対な立場でした。
「同盟ってこのゲームにない制度だよね。同盟を組む意味って何?」
まさに上記がわからなかったからです。

テンちゃんによれば、同盟といっても重苦しい意味ではなく、
お互いIDに行きたい時にメンバーが足りない時に助けあおう、という感じの交流だという説明がありました。
そういう意味での同盟ならば、ということで私も了承しました。

その後の関係はまあ順調で、お互いのギルドにサブを入れて連絡を密にとりあったり、
IDで人数が足りない時は一緒に行ったり。いい交流をさせていただいてました。
ノシアでも共闘して、当時最強であった夢幻さん・LIENさんを相手取って戦ったりしていたようです。

(私はリアルの事情でノシアには参加できなかったので、この辺りの話はテンちゃんから聞きました)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jyujiseierementar.blog.fc2.com/tb.php/16-0a6e5f35

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。