南十字星 of the ELEMENTAL TALE

エレメンタルエイルでの南十字星ギルドの日々とかをつらつら。書きたいギルメンは幹部までお知らせください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目次作りましたw

1)エレメンタルとの同盟

2)&3)元LIEN所属ご一行がエレメンタルへ移籍およびノシアでの揉め事勃発

4)話し合い(レイとプラム)

5)同盟の解消を申し入れる→解消

6)プラムが神様に宝でPKを受けたりしはじめる

7)&8)勇者闘技場での揉め事勃発と話し合い(レイさんとテンちゃん)

9)プラム及び一部ギルメンが宝・勇者闘技場でPKにあう時期が続く

10)我慢の日々の限界が来たプラム及び一部ギルメンが暴発。

11)南十字星の解散

12)&13)プラム引退から隠居宣言へ移行→キャンプの限界

14)&15)勇者闘技場で襲われる→南十字星の消滅とプラム引退

長々と書きました。
当然のことながらこちらの視点でしか書けませんが、
非難はなるべく少なく事実を並べていくようにつとめたつもりです。
自分たちが挑発した部分はもちろんあると思います。

ぶつからずにはいられなかった自分の血の気の多さが悪かったんでしょうねw
なんでもかんでも私がギルメンに「やらせてた」というふうに思ってる人たちがいるんですが、
1回も「やらせた」ことなんかないんです('A`)
ギルメンは仲間であって下僕でもなんでもないです。命令なんかしたことありません。
みんなそれぞれの意志で動いていて、私の命令とやらを大人しく聞いてくれるほど大人しい人たちじゃないですw
逆に聞きたいのですがそう言っている人たちは、
ギルマスが命令すれば何の疑問をもたずに行うのですか?
それって宗教的でおかしくないかなあ。
まあそういう風な妙なレッテル貼りがあって、どんどんヘイト稼いじゃったんですかねー。

なんにせよこれからも続ける方には、無駄なものにぶつかって潰された悪い見本?として
語り継いでいただけると幸いです。
スポンサーサイト

14)勇者闘技場でまたエレメンタルに襲われる 15)南十字星消滅

14)勇者闘技場でまたエレメンタルに襲われる

うーん。これは突然なんで?って感じでしたね。
ただこの時はespyonのみです(最初は)第2段階になって旗をとったとたん追いかけてきました
※espyonも旗をキープ済だったように見えました

その前のアリーナでエレメンタルの人を倒してるからその仕返しかなんかなのかな('A`)
まーよくわからずにタイマン仕掛けられ、私は防戦一方で逃げるしかなかったです。

なんといっても相手方は上位英雄さま。こっちは圏外の雑魚プリなもので。
ペット倒しておいてから、逃げながらドット打ち込んで、
デバフ入れられたら解除して、眠り入れて離れてヒール。盾とグレヒのクールをまって回復。
相手方にタゲを入れてると回復使えないのでescで解除しながらの作業なのでかなり忙しい・・・

そんな感じで繰り返して第2段階終了まで@1分ちょっとというところまで逃げたのですが、
そこで見かねたミルテさんが助けに入って来ました。

と、その瞬間将門氏が入ってきて、esupyonと将門氏2人がかりで成敗されましたよっと。
あとで世界チャでいってましたが「タイマンを邪魔するから」ということですが、
勝手に仕掛けてきて俺ルールですか('A`)

まあ、そんなこんなで。
ほんとーーーーーーにうんざりしちゃったんですね。

こっちがどんなに普通にイベントだけこなすようにしてても、
あちら側は何か難癖つけて倒してやろう、潰してやろうと考えているということがわかったんです。
今更ですけどw

15)南十字星消滅
もともとミルテさんたちは自分たちのギルドへ移ることを決定した日でした。
南十字星自体は残して残留する予定を変更し、いっそ消したほうがすっきりするのではないかと。
Jackyさんには「ご乱心」と言われましたが、もう乱心でもなんでもいいから、
全部クリアにしちゃいましょうって気持ちのほうが強かったですね。
だってもう関わりあいになりたくなかったんだもの^^;

そしてギルドLV4(5も間近だった)南十字星は、消滅しました。
プラムも世界チャで宣言したとおり引退とあいなりました。

12)プラム引退から隠居宣言へ移行~13)キャンプの限界

12)
前項で引退宣言したのですが、ギルド解散ということになり、
元ギルメンのほとんどは元幹部が作ったギルドへ移籍となりました。

ギルマスを引き受けてくれたミルテさんから
「ギルチャだけでもいてくれていい」という温かい言葉をもらったので、
そのお言葉に甘えて、本当にひっそりと活動していよう…ということで、
残ったギルメンとID行ったり、いけるイベントにコソコソ行ったりするだけの日々になりました。
なので隠居ですw

13)
御存知の通り、ギルドキャンプは日々維持資金を消費します。
元ギルメンたちの頑張りも会ってだいぶ貯金があったのですが、
数人で地下城を回していても限界が近づいてきていました。
なにより、ギルクエが義務化していくのはよろしくなかったので、
もう終わりが見えたギルドより、先のことを考えていく方向になりました。

で、方向性として
Jackyさん・ミルテさん・つまみ屋さんは新ギルドを作ってそちらへ
私はキャンプ消滅後も南十字星残留。(サブをどこかへ移籍させようと思ってました)
リアル事情により、こっこさんとりったんはあまりINしなくなってたので、
その時点では意志を確認していません。
彼らにも思うところあるのでしょう。行く末に関しては保留でした。

で、まあ、解散も決まり、これで落ち着くかなっていう矢先のことでした。

11)南十字星の解散 ※プラム含む一部幹部のみ残留

前項で私が暴発してアリーナで大暴れしました。

南十字星を抜けてもう関係ありませんといったとことで、
あちら側がそう思うわけはないですよね。

自分の中ではもう引退するから、って気持ちでいてもう二度とINしないと思っていましたが、
テンちゃんがその時またもいなかったため、ギルドはどうするのかという話になりました。

私が引退してテンちゃんがギルマスとしてINするようになれば
自然に収まるのではないかと思ったのですが、
事がややこしかったため、他のギルメンに類が及ぶ前に解散が妥当ということになりました。

今まで我慢していたけれど、これからはやられたら反撃します。
そのために当事者たちだけになったという形でした。

解散のお知らせテンちゃん

テンちゃんのだけだと過激だろ、ということで、
ギルマスを引き継いでくれたミルテさんが補足してくれました。
大人な文章ですね。かっこいい。

解散のお知らせミルテさん

10)我慢の日々の限界が来たプラム及び一部ギルメンが暴発。

○プラムの第1回引退宣言およびアリーナでのエレメンタル49人切り

我慢の日々にとうとう限界がきてしまいました。
まず最初はギルドを抜けて引退を表明しました。
このままひっそり引退する予定でしたが、同じくPK被害にあっていたこっこさん&りったんと
「どうせやるなら最後に暴れよう」ということで、
3人ともギルドを抜けて、23時アリーナに乗り込みました。

基本的にエレメンタルの方のみ、30分間倒し続けて計49人。
(範囲などで無関係の方もまじっていたかも・・・スミマセン)
こっこさん&りったんの助けもあって、30分1回も死なず倒し続けました。

レイさんライさんゼノンさんあたりも最初いましたが、2回ほど倒されたあと姿を見せなくなりました。
(私ソロじゃ無理ですけどw レイさん&ライさん+他のエレメンタルの方VSうちら3名って感じです)

「最後だからどう思われても倒しまくってやる」って興奮状態でしたね。

で、終わった後に「プラム暴言事件」もありましたw
アリーナ終わった時にエレメンタルのギルメンの人に白チャで
「楽しかったですぅ~」みたいなことを言われたので、どう見ても嫌味だと思ったもんで
「誰だよ。テメーみたいな雑魚しらんがな」って白で返しました。
雑魚って部分が暴言です、とあとで元ギルメンにたいそう叱られました。
まあ雑魚は言いすぎでしたねごめんなさい。

倒されるのが楽しいという真性Mの可能性もあったわけで、
嫌味でもなんでもなく楽しかったのかもしれませんしね。

この暴言については謝っておきます。雑魚っていってごめんなさいね。
私も雑魚プリですから。

(このへん非難あびそーw でも包み隠さず書いておきます。当時の心境を。
いいことだけを書くつもりはないので)

まあ、これが私の第1回引退宣言となるわけです。

9)プラム及び一部ギルメンが宝・勇者闘技場でPKにあう時期

前項を受けて、宝の洞窟や勇者闘技場での集団PKが開始されました。
集団PKに参加していたのは、私の方で把握していたのは、
将門氏、レイさん、ライさん、espyonさん、ゼノンさん、かな?
彼らが、宝の洞窟の入った所で待ち構えて集団でボコるという日々が繰り返されました。

私はうんざりしていたので、宝の洞窟に行かない(勇者闘技場はもともと時間的にいけない)
入れる時に入って砂だけ拾ってすぐ出る。
そういう感じでなるべく避けるようにしてました。

こっこさんとりったんは洞窟に行ったりしていたようで、
特にりったんは魔法職のために耐久力がこっこさんに比べるとかなり弱く、集中攻撃にあっていたようです(´;ω;`)
とにかくじっと耐えていれば、いつか飽きるだろうって思ってました。
そう思うしかない状況でしたねー・・・

この時期のエレメンタルさんは少しつつけば過剰反応が返ってくる感じでした。
アリーナで幹部の方を倒したらその腹いせに宝の洞窟で集団で襲ってくるとか。
対人とイベント妨害の区別もなく、とにかくこちらを凹ますために粘着し続けてきた感じです。

残念ですが、本当にそういう人たちなんだな…という諦めもありましたが、
ある日ついに限界がきました。

7)勇者闘技場での揉め事勃発&8)話し合い

ここから本格的にきな臭くなってきますw

前の1件以後かな?テンちゃんがようやくリアルが一段落ついてぼちぼちINできるようになってきたので、
リハビリもうちょっとしたいーという声を一蹴してギルマスを返上しました。

もともと向いてないというのを一時期だからということで引き受けたギルマスでした。
思いがけず長い期間になってしまい、ギルメンにはこの不甲斐ないギルマスに協力してもらったことを感謝しています。
が、やっぱり性格的にギルマスとか向いてないよねーっていうのが振り返ってみても実感できます。

前置き長くなりました。
まず、勇者闘技場で何があったのかについて。

ちなみに私はまたしてもいませんでしたwww

※基本19時半~22時ぐらいまでは家族と過ごす時間になっているため、ゲーム内には基本的にいません。
たまに家族の帰りが遅いなどの例外はありますが、ほとんどいなかったです。
平日は仕事で昼間はいなかったので、ゲーム内にいた時間は1日2ー3時間程度でした。
夜のコアタイムにいないのでほとんどのことができませんが、リアル優先なので、
いたし方ないところですね。

私がいなかったためレイさんから話を持ちかけられたKanataさんに事情を聞いたら以下のようでした。

①勇者闘技場で旗をもったフィフィさんにこっこさんが仕掛けていた
②そこへ、りったん&Jackyさんが加勢に入る
③フィフィさん側もゼノンさんとライさんが加勢に入る
④ゼノンさんとライさんが倒される
④上記2人は旗をもっていなかったので「旗をもっていないのにPKされた」としてこちらに訴えてきた。

勇者闘技場で起った件については、私は話し合いにも参加できず蚊帳の外でした。
当事者である、こっこさん&りったん&Jackyさん と、話の経緯を聞いていたKanataさん、
エレメンタル側でレイさん、ライさんもかな?話し合いに参加したようです。

私は話し合いが終わった後にKanataさんから事情を聞きましたが、
エレメンタルさん側は「宣戦布告と受け取ったので無差別PKをする」という宣言がありました。
そこで、これは私が出ると話が余計ややこしくなるだろうということで、
ギルマスであるテンちゃんに任せることになりました。
もともとテンちゃんはレイさんたちと仲が良かったので、うまくことを納めてくれるだろうという期待がありました。

で、結果です↓またしてもBBSからw
若干私の愚痴もまじってますw
勇者闘技場での件




6)プラムが神様に宝でPKを受けたりしはじめる

さて。
同盟解消からしばらく、エレメンタルさんたちとは、IDの入り口付近であったときには挨拶するなど、
普通に交流していました。

表面上では?

同盟解消直後に私が珍しくノシアに参加できる日があって(報告以外では初!)
その時に報告にいったミルテさんがエレメンタルの誰かに倒されました。
そこで、私・テンちゃん・ミルテさん・こっこさん・りったんの5人PTでノシアに乗り込みました。
エレメンタルも倒しましたし、夢幻でも仕掛けてきた人たちを倒しながら5人で暴れ回り、
その日は夢幻さんが勝利したようでした。

このことを挑発または宣戦布告と受け取ったと思われます。
タイトルにある通り、プラムが将門氏に宝の洞窟でPKされるようになりました。

伝え聞いたところによると、同盟解消のいきさつとノシアの件について、将門氏が、私のやり方に対し
①「胡散臭い、気に入らない」
と感じたとか。
また、
②「55タレカンにこっこさんやりったんといった対人好きがこないのは、
私が命令しているからだ」
という理由でPKしにきたということです。

まず①について釈明させていただきますと、
同盟に関しての経緯はこちらに掲載させていただいたとおり、
エレメンタルさん側の利益も考えてのことでした。
お互い足かせになるような同盟よりは交流ギルドでいいよね、と。
それがどのような形で将門氏に伝わっていたのかは私には知るすべがありません。
それを踏まえてもなお「胡散臭い」とおもわれるようであれば、
「MMOに300万かける酔狂な人ほどじゃないよ」としか返せません。あしからず。
しかも、ノシアでギルドが負けた腹いせに宝の洞窟でPKというのがちょっと信じがたい斜め上です^^;

②完全なる誤解です。私自身は55タレカンには興味を失ってました。
かといってギルメンに対して「行くな」と指示したことは一度もありません。
それは元ギルメンにも確認していただいて結構です。

それにこっこさん&りったんは、非常にはっきりとした意志をもった人たちであり、
私が「行くな」といったところで本人たちが行きたければギルドを脱退してでも行くでしょう。
彼らは私の人形でも下僕でもありません。確固たる人格をもった一個人です。
あんまり彼らの意志を舐めるな、といいたいです。

まあそうした濡れ衣らしきところから、PKにあいました。
この時点でどうしたものかと思いましたが、先の同盟の件でエレメンタルさん側も混乱しているのかと思い、
この件は私の胸のうちに収めたままにしました。
ギルチャで「PKされたお;;」と愚痴ってはいましたが、レイさんにうったえかけたことはません。

5)同盟の解消を申し入れる→解消

さて。4)で話し合いの末、不可侵条約が締結されて一安心となったわけですが。
なのになぜ同盟の解消に至ったのか。

それは、SSでwww
当時にまとめた内容なので、一番リアルかなーっと。

まあ、ちょこっとまとめると。
不可侵条約締結のあと、落ち着いて幹部と話し合ったのですね。で、以下

○ノシア不可侵条約はあっち側としてはかなり不満が噴出してるらしいよ?
○メンバーも変わってTOPとるぜぇって時に冷水を浴びせかけられた感じなんだろうねえ
○だったらいっそのこと「同盟」そのものを白紙にしちゃったほうがあっちも自由に動けるんじゃないの?

そもそも、当初の同盟の目的のIDの協力などは、お互いのギルメンの人数も増えたことにより、
ほぼ機能しなくなっていました。
結局、当初の同盟は形骸的になり残ったのは対人での問題だけだったわけです。

だから、同盟は解消し、普通の交流ギルドになりましょうよ、ということにしたのです。
同盟解消についてプラム


3)続きから4)へ

SSあったので中途半端になっちゃった('A`)

SSは同盟解消後にINした時にテンちゃんがギルド掲示板に書いたものです。
テンちゃんの認識としては

○PT イベント等での声かけ(交流)
○ノシア戦場での共闘 各Gメン保護を唱っての同盟

だったわけで、以前からテンちゃんと一緒にノシアに行っていたギルメンもそう言っていました。
しかし、エレメンタルさん側ではそうではなかった。。。
という認識のズレが生じていることがここで発覚したのです。

そこで認識のすり合わせを行いました。

4)話し合い(レイとプラム)
「相互ギルメンへの不可侵条約」を一時締結

となります。(この時点ではテンちゃん不在です)

書くのめんどうなのでまた掲示板から転載しますw
日付ものってるのでわかりやすいでしょ。
ちなみに(3)と(4)は個人的な見解だったのでふさわしくないので省きます。
エレメとの話し合い1
エレメとの話し合い2

2)および3)いっとこか

副業やらなきゃいけないけど逃げに使ってる気がする!

2)LIEN解散に伴い元LIEN所属の神様などご一行がエレメンタルへ移籍(移籍のが先だっけ?)
えーと、たぶん移籍のが先だったのかなー?
まあLIENさんの事情はぶっちゃけよくしりません。ギルマスのミラさんが引退したのかな?
が、英雄第一の将門氏やフィフィさん、元エレメンタルのespyon氏などがエレメンタルへ移籍。

南十字星側では「なんかすごいメンツがエレメンタルさんへ移籍したねぇ^^;
まあうちはうちのスタンスでこれからもいけばいいんじゃないのー」って感じでした。

その後、自体は一変しますけども。

3)ノシアでの揉め事勃発
これは、うちの幹部であるこっこさんが、ノシアでエレメンタルのレイさんに倒されたことが発端です。
もちろんノシアは戦場です。ですが、先に書いたように同盟を組んでいて「ノシアでは共闘」と思っていた
南十字星側では、「何が起こったの?@@」という感じでした。(例のごとく私はノシア行ってません^^;)

のほほんと23時ごろにINした私にレイさんからささやきが
「ノシアでこっこさんを倒したらえらく不満そうだったのだけど、対人ゾーンだからいいですよね?」

ここで、実際ノシアに関してはノータッチだった上、テンちゃんの不在期間だったため、
確認作業が始まりました。
以下、テンちゃんの見解をギルド専用掲示板より転載。
テンちゃん同盟について語る

1)1)サービス開始当初:エレメンタルとの同盟

南十字星の発足は1月16日。オープンサービス開始からすぐだったように思います。
すでにその時は夢幻空間さん、LIENさんという大手ギルドがあり、
それに続くギルドとして南十字星、そして後の因縁相手となるエレメンタルが発足しました。

サービス開始当初ということもあり、どこもギルド勧誘が盛んで、
ギルメンは日に日に増えている状況でした。
南十字星はギルマスのテンちゃんを起点に、私はサブマスではありましたが、
ギルド運営にはほとんど口出しをしていない状況でしたね。

ある時、テンちゃんから「エレメンタルというギルドから同盟を持ちかけられた」という相談を受けました。
相談を受けたといっても、テンちゃんの中では同盟を組むことがすでに決まっていたように思えます。

なぜなら、当初私はどちらかというと反対な立場でした。
「同盟ってこのゲームにない制度だよね。同盟を組む意味って何?」
まさに上記がわからなかったからです。

テンちゃんによれば、同盟といっても重苦しい意味ではなく、
お互いIDに行きたい時にメンバーが足りない時に助けあおう、という感じの交流だという説明がありました。
そういう意味での同盟ならば、ということで私も了承しました。

その後の関係はまあ順調で、お互いのギルドにサブを入れて連絡を密にとりあったり、
IDで人数が足りない時は一緒に行ったり。いい交流をさせていただいてました。
ノシアでも共闘して、当時最強であった夢幻さん・LIENさんを相手取って戦ったりしていたようです。

(私はリアルの事情でノシアには参加できなかったので、この辺りの話はテンちゃんから聞きました)

事の経緯?

最初から思い出すのは骨が折れる。

1)サービス開始当初
エレメンタルとの同盟

(だいぶ経って)

2)LIEN解散に伴い元LIEN所属の神様などご一行がエレメンタルへ移籍(移籍のが先だっけ?)

3)ノシアでの揉め事勃発

4)話し合い(レイとプラム)
「相互ギルメンへの不可侵条約」を一時締結

5)同盟の解消を申し入れる→解消

6)プラムが神様に宝でPKを受けたりしはじめる

7)勇者闘技場での揉め事勃発

8)話し合い(レイとテンちゃん)
エレメ「うちはPKを止めません」
南「うちはPKしません。されても無抵抗を貫きます」

9)プラム及び一部ギルメンが宝・勇者闘技場でPKにあう時期が続く
(この間にギルメンが一人、世界チャで神様に抵抗したことにより神様およびエレメンタルから粘着PKをされて引退)

10)我慢の日々の限界が来たプラム及び一部ギルメンが暴発。
プラムの第1回引退宣言およびアリーナでのエレメンタル49人切り

11)南十字星の解散
※プラム含む一部幹部のみ残留

12)プラム引退から隠居宣言へ移行
エレメンタルにかかわらない姿勢に転換

13)南十字星キャンプの維持に限界が来たのでプラム以外のメンバーは別ギルドまたはソロへ行く方向へ決まる
(プラムは残留予定でした)

14)勇者闘技場でまたエレメンタルに襲われる

15)あいつらと関わりあいにならないためにはやっぱ引退しかないわってことで
南十字星の消滅&プラム引退

うー長いね。詳細まで書くつもりだけど。
相手方の名前しか出さないのはフェアじゃないので詳細に関しては双方の名前出します。

引退によせて

ども。プラムです。
wikiのほうは消してしまったのでここに辿りつける人は恐らく少ないでしょうが
ここはもうちょっとだけ残しておくことにします。

で、引退です。
前にメンバー掲示板で引退するといったときは引退するする詐欺になってしまいましたがw
先だって世界で宣言した通り引退します。

前の時は、南十字星が存在しているということに自分で後ろ髪を惹かれてしまったのですが、
きれいさっぱり消してみたらつきものが落ちたようにすっきりしてしまい
全く未練がなくなってしまいました。不思議ですね。

創立者であるテンちゃんにだけは申し訳ない気持ちがありますが、
彼にとっても思い入れがある南十字星の名をこれ以上汚さないためにも
消滅という形をとることが一番であったように思います。

今まであったことを全てここで書き連ねようかと思ったりもしましたけど
改めて経緯から全て書こうかな。
今週はちと本業も副業も忙しくて落ち着かないけどさw

今まで一緒に遊んでくれた方々ありがとうございました。
まずは引退のご挨拶まで。

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。